このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    付知峡自然休養林

     いくつもの滝が織りなす渓谷の煌く史跡巡りが魅力

    付知峡自然休養林は、裏木曽県立自然公園内にある付知川源流域の通称「付知峡」に所在しています。休養林の中心部を岐阜県の名水50選に選ばれた「青川」とも呼ばれる清流付知川が流れ、高樽の滝や赤石渓谷などの滝や渕が数多くあり、深山の情趣に満ちた森と渓谷はすばらしい自然の景勝地で、森林浴の森100選にも挙げられています。

    春は新緑やヤマザクラ・シャクナゲ、夏は渓谷と数多くの滝に涼味あふれ、秋は清流に映えて美しい紅葉と、まさに山紫水明の美を誇る自然公園です。

    高樽の滝、秋

    秋の高樽の滝

    高樽の滝(遠望)

    橋からも高樽の滝を見ることができます

     レジャー&施設案内

    本地区はその昔、木曽義仲の軍師覚明により開かれた木曽谷から京都へ通ずる要衝となったこと等によって史跡(赤石園、地獄淵、護山神社奥社等)や伝説が多くあり、史跡探勝の地としての魅力も秘めています。

    遊歩道も整備されているため、史跡巡りや森林浴、健康づくり等を目的とした散策をすることが出来ます。また、周囲にある小秀山(標高1982メートル)、高時山(1563メートル)、唐塩山(1609メートル)、夕森山(1597メートル)等で、登山を楽しむことも出来ます。

    休養林内にランプの宿として有名な温泉旅館(渡合温泉)があり、滞在による保健休養的な利用も可能となっています。

    なお、食事等の施設は、休養林内の渡合温泉に予約するか東股風致探勝林方面(不動滝口)、または付知・加子母市街地をご利用ください。

    奥社付近の渓谷

    奥社(護山神社)付近の渓谷 

    木曽越古道三十三観音

    木曽越古道三十三観音を巡る


    施設名

    連絡先・その他 備考
    渡合キャンプ場   現在休止中
    [宿泊施設]渡合温泉 TEL090-1092-8588 ホームページヘ(外部リンク)

    [遊歩道]

    赤石園線

    高樽の滝線

    しでのき渓谷線

    渡合の滝線

    [延長]

    920メートル

    299メートル

    1350メートル

    795メートル

    しでのき渓谷線は、現在補修中のため通行止

    [駐車場]

    赤石園

    しでのき園

    渡合

    [収容台数]

    30台

    10台

    150台

     

     周辺の主な観光情報

     木曽越古道三十三観音

    付知峡倉屋温泉おんぽいの湯 

    アクセス

    ○付知峡口まで

    [中津川方面から]
    バスは、JR中津川駅から付知峡倉屋温泉行に乗車し約50分で付知峡口。
    自動車は、中津川インターから国道257号線を経由し約40分で付知峡口。

    [下呂方面から]
    バスは、JR下呂駅から濃飛バスで加子母総合事務所を経由し、北恵那交通へ乗り継ぎ約60分で付知峡口。

    自動車は、国道41号線帯雲橋から国道257号を経由し、約30分で付知峡口。

    ○付知峡口から

    付知峡口から赤石園までは、車で約30分、徒歩なら約2~3時間かかります。

    また、付知峡口から渡合温泉までは車で約1時間かかります。(バス・タクシー等はありません。)

     

    地図情報はこちらから(PDF:425KB)

    お問合せ先

    東濃森林管理署 TEL:050-3160-5675

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader