このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    カヤの平自然休養林

    手つかずの大自然が残り日本一美しいブナ林が見える高原

    ブナの原生林に囲まれた湿原のフラワーウォッチング

    カヤの平自然休養林は長野県の北部に位置し、周辺には高標(たかっぴょう)山や鳥甲(とりかぶと)山が聳えています。

    標高は1,500メートルで、傾斜の緩やかな高原大地の1,450ヘクタールが指定されており、ブナの原生林やシラカバの群生林は林齢約250年で「日本一美しい」とも評されています。

    高地に位置するため、独特の植物や動物の姿も見られ、春は雪解けとともに緑が芽吹き、夏にはニッコウキスゲが湿原を覆い、秋にはブナ林が美しく紅葉します。

    写真:カヤの平高原


    カヤの平高原では、6月中旬から牛の放牧も行われます。

     写真:カヤの平のブナ林


    カヤの平のブナ林

    通常のブナ林は背の高いササが生えますが、カヤの平ではササが少ないのが特徴です。地面まで日が届くので、さまざまな植物やキノコが見られます。

     ファミリー・フォレスト・ガーデン(FFG)

    国有林内の一定の区画を個人や家族、グループ等に貸し出し、「森林とのふれあい基地」として、自由な発想で自然とのふれあいを楽しみながら、森林の中で過ごしていただける場所を提供している事業です。

    写真:ファミリーフォレストガーデン


    樹上につくったツリーハウス

     

    レジャー&施設案内

    カヤの平自然休養林は、ブナやシラカバの天然林が広がり奥信濃の自然を満喫でき、高地独特の植物や野鳥観察をするのに適しています。また、ロッジやキャンプ場、散策のための遊歩道などの設備も充実しており、一人から家族連れまで、幅広く楽しむことができます。

    写真:カヤの平高原キャンプ場の風景

    写真:ニッコウキスゲ


    カヤの平高原キャンプ場の風景


    ニッコウクスゲの群落

     

    写真:ミズバショウ

    林内散策

    北ドブ湿原(高層湿原)は、カヤの平キャンプ場から約30分(1.8キロメートル)ほど歩いたところにあり、7月下旬から8月上旬にかけて、湿原を覆いつくすニッコウキスゲが特に魅力です。

    また、南ドブ湿原はカヤの平キャンプ場の南に位置し1周約15分ほどの湿原で、5月下旬にはミズバショウの群落を楽しむことができます。

    施設情報

    施  設 利用期間


    問い合わせ先

    キャンプ場

    カヤの平高原キャンプ場

    営業期間6月~10月中旬

    木島平観光株式会社

    TEL  0269-82-4404

    宿泊施設

    カヤの平高原ロッジ

    営業期間6月~10月中旬

    カヤの平高原ロッジ

    TEL  090-4547-5188

    詳しくは、こちらへ(外部リンク)

    周辺の主な観光情報

    馬曲(まぐせ)温泉

    遠く望む北アルプスの雄大な山々と、四季折々に移りゆき木島平の大自然が一望できる絶景の地となっています。

    詳しくは、こちらのホームページへ(外部リンク)

    注意事項

    1.湿原等での散策に関しては、遊歩道やベンチの整備がされており、重装備をする必要はありませんが、蜂などの虫刺されや植物によるかぶれ防止のために、長袖長ズボンで散策を楽しんでください。

    2.北ドブ湿原では、時期によって大型のニッコウキスゲばかりでなく、ハクサンチドリやジャコウソウといった数多くの高山植物を見る事が出来ます。これら貴重な高山植物を守るため、遊歩道・広場等の区域外への立ち入り、採取は絶対に行わないでください。

    アクセス

    JR飯山線飯山駅から北東へ25キロメートル、所要時間は車で約50分

    上信越自動車道「豊田・飯山インター」から約60分。

     

     地図情報はこちらから(PDF:365KB)

     カヤの平高原パンフレットはこちらから(JPG:401KB)

     広報より「風景紀行」(PDF:559KB)

    お問合せ先

    北信森林管理署

    ダイヤルイン:0269-62-4141

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader