このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中央アルプスGSS情報(平成29年10月)

    中央アルプスGSS情報 

     

    10月の記事

    • 平成29年10月1日~13日

    ◇過去の記事◇

    平成29年9月

    平成29年8月

    平成29年7月

    平成28年9月

    平成28年8月

    平成28年7月

     

    平成29年10月1日~13日

    9月下旬から10月上旬にかけて紅葉が山頂付近から一気に進みました。
    好天に恵まれた週末、千畳敷から木曽駒ヶ岳方面に向かう登山道(八丁坂)は多くの登山者で賑わいました。
    (千畳敷八丁坂)


    登山道の案内も大切な仕事です。
    乗越浄土から伊那前岳に向かう稜線で、青空のもと会話も弾みます。
    (伊那前岳)

    八丁坂の登山道整備工事が始まりました。(八丁坂)

    駒飼ノ池から濃ヶ池に向かう途中に架けられている梯子の一部が破損して危険な状態になっていたため、応急措置を実施しました。
    (駒飼ノ池下部)


    応急措置が済み、安心して登り降りできるようになりました。
    登山者の皆さんから感謝の言葉をいただきました。


    絶好の紅葉狩り日和となった連休中日の日曜日(10月8日)は、前日夜から多くの登山者が訪れ、駒ヶ根高原では、バスを待つ長い列ができました。
    (菅の台バスセンター)


    「高山植物復元作業実施中」の看板撤去作業を行いました。
    (伊那前岳8合目)


    撤去した看板を背負い下ろしている様子です。(八丁坂)


    今年度、無事にGSS活動を終えた締めくくりとして、南信森林管理署で反省会を行いました。
    来年度以降の活動に繋げられるよう、様々な意見を出し合い、署との情報共有を図りました。