このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中央アルプスGSS情報(平成29年7月)

    中央アルプスGSS情報 

     

     

    最新の記事へ

    7月の記事

    • 平成29年7月5日~14日

    ◇過去の記事◇

    平成28年9月

    平成28年8月

    平成28年7月

     

    平成29年7月5日(水曜日)~14日(金曜日) 

    剣ヶ池から宝剣岳が望めます。昨年の同じ時期とは対照的に、今年は残雪が多いです。


    千畳敷カール内です。残雪が多く、植生の踏み荒らしを防ぐため、グリーンロープを設置したり、雪を切って歩きやすくするなどの作業を行っています。




    宝剣岳から木曽駒ヶ岳に向かう稜線上です。冬期間の風雪により、グリーンロープがいたる所で切断されており、新しいロープに張り替えるなどの措置を行っています。


    極楽平から南に向かう縦走路です。ここでも風雪により損傷したグリーンロープの補修を行いました。


    縦走路付近では、ヨツバシオガマやコマウスユキソウ(ヒメウスユキソウ)などの花が見られます。コマウスユキソウは、中央アルプスの固有種です。


    千畳敷ホテル西側にある看板のペンキを塗り直しました。多くのお客様が、毎年この看板の前で記念写真を撮っています。(今年もたくさん撮ってくれるかな??)




    千畳敷カールでは、雪融けとともにおよそ150種類の高山植物を楽しむことができると言われています。(最新情報としては、千畳敷カール底部分、剣ヶ池付近でもシナノキンバイが咲き始めました)