このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    南木曽地域のGSS情報(平成29年7月)

     

     

     

    7月の記事

     

    平成29年7月12日(水曜日)【田立の滝】

    うるう滝です。

    平成29年7月10日(月曜日)【田立の滝】

    田立の滝の主瀑の天河滝です。高さ40mあり、切立った花崗岩のてっぺんから大滝川本流が崩れ落ちる様は圧巻です。



    ササユリが美しく咲いていました。


    平成29年7月9日(日曜日)【阿寺渓谷】

    エメラルドグリーンに美しく輝く阿寺渓谷の清流です。


    平成29年7月5日(水曜日)【阿寺渓谷】

    自生のハナノキです。ハナノキ(カエデ科ハナノキ節)は長野県南部、岐阜県南東部、愛知県北東部の極めて限られた湿地に分布する日本固有の落葉高木です。ハナノキは自生地での個体数が減少し、現在、環境庁版レッドリストで絶滅危惧II類に指定されています。4月頃、葉が出る前に真紅色の花が咲き、美しいので花の木の名があります。

    ヤマオダマキが美しく咲いていました。

    平成29年7月3日(月曜日) 

    今年度のパトロールも本格始動です。南木曽岳山頂です。


    あいにくの雨ですが、南木曽岳山頂付近からの眺望です。


    南木曽岳山頂付近でサラサドウダンが美しく咲いていました。開花時期も残りわずかです。