このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    飯山地域のGSS情報(平成29年9月)

    飯山地域のGSS情報 

     

    9月の記事

    ◇過去の記事◇

    平成29年8月

    平成29年7月

    平成28年10月

    平成28年9月

    平成28年8月

    平成28年7月

    平成28年6月

    平成27年10月

    平成27年9月

    平成27年8月

     

    平成29年9月30日(土曜日)

    秋晴れの深坂峠。(野々海池)


    スギヒラタケは食べないで。(沼の池)
    農林水産省HP(http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/
    sugihira_take.html



    ヤマブドウ樹皮(蔓)はカゴ作りの材料になります。(沼の池)


    水面に景色が映る夕暮れ時の沼の池。


    お茶になるととても苦いセンブリは、リンドウの仲間で美しい花を咲
    かせます。

    平成29年9月23日(土曜日)

    田茂木池から鍋倉山を見ると紅葉が始まってきているようです。
    (茶屋池)


    実の頂点が黒いものをソウシシヨウトチバニンジンと呼び、赤いも
    のをトチバニンジンと言うそうですが、区別しない考えもあるそうで
    す。(茶屋池)


    アケビが実を付けていました。熟すのはまだのようです。(沼の池)

    平成29年9月16日(土曜日)

    広葉樹の枯木に出るアシグロタケ。柄が黒いのでアシグロと呼ぶ
    ようです。(茶屋池)


    平成29年9月9日(土曜日)

    ミヤマウズラはランの仲間で葉がウズラの羽の模様に似ているの
    が名前の由来だそうです。個体によっては綺麗な模様があるそう
    です。(沼の池)


    ツリフネソウに夕日が当たり眩しそうです。(沼の池)


    キバナアキギリはサルビアの仲間で黄色の花は日本固有種です。
    (沼の池)

    平成29年9月3日(日曜日)

    小さな花が穂状につくキンミズヒキ。たくさん咲いていました。
    (北ドブ)


    ブナ林などの広葉樹林内に見られるカバイロツルタケ。(北ドブ)


    トリカブト属のハクバブシ。(北ドブ)


    初秋の景色になった北ドブ湿原


    毒キノコのツキヨタケ。シイタケやヒラタケなどと間違えて食さぬよう
    気をつけたいキノコです。(北ドブ)


    キャンプ場周辺の牛たちがのんびり草を食んでいます。

    平成29年9月2日(土曜日)

    食虫植物のモウセンゴケ。粘液を出す毛があり甘い香りで虫を
    引き寄せます。(野々海池)


    花びらが細く総苞が筒状のオクモミジハグマ。(茶屋池)