このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    飯山地域のGSS情報(平成29年7月)

    飯山地域のGSS情報 

     

    7月の記事

    ◇過去の記事◇

    平成28年10月

    平成28年9月

    平成28年8月

    平成28年7月

    平成28年6月

    平成27年10月

    平成27年9月

    平成27年8月

     

    平成29年7月30日(日曜日)

    ウツボグサの小さな群生


    ウスヒラタケは初秋にかけて出ています。


    ニッコウキスゲの花がピークを迎えています。




    ニッコウキスゲの付近にコオニユリも花を咲かせています。


    作業道具にヤマキマダラヒカゲが羽休みに来ました。

    平成29年7月29日(土曜日)

    天気は優れませんでしたが田茂木池から鍋倉山が見えます。


    存在感あるオオウバユリがたくさん花を付けています(沼の池)




    この日も天気は優れず。沼の池から斑尾山が見えます。

    平成29年7月22日(土曜日)

    ヒメカイウ花は終わりですが、群生箇所に踏跡が広がっていたので踏跡入口に赤テープを張りました。。(野々海池)


    葉の根元にナベクラザゼンソウの花の跡があります。(茶屋池)


    オカトラノオが咲いていました。(沼の池)

    平成29年7月16日(日曜日)

    小さく目立たないけれど淡青紫色の花が綺麗なミズタビラコ。


    湿原にニッコウキスゲ・ヒオウギアヤメが咲き始めました。


    エゾハリタケはブナの枯木等に発生します。

    倒木がありました。

    倒木を処理し、安全に通れるようになりました。

    平成29年7月15日(土曜日)

    アカモノの実がなっていました。(野々海池)


    ヒメカイウの群生。(野々海池)


    ミズバショウより小さいヒメカイウ。


    野々海池を臨む。


    ウスヒラタケ(茶屋池)


    ヤマブドウ(茶屋池)


    ツルアリドオシの一群(沼の池)


    沼の池に釣り客が来ていました。


    葉が根際について長い柄を持つ常緑多年草のイチヤクソウ(沼の池)


    花序に特徴あるウツボグサ別名カコソウ(沼の池)

    平成29年7月9日(日曜日)

    7枚の花びらをつけるツマトリソウ。


    オオバタケシマラン。ユリ科の植物。葉がヒロハユキザサの葉に似ています


    春の花ホウチャクソウ

    平成29年7月8日(土曜日)

    東コースに咲いていた腐生植物(菌から栄養を得ている)のギンリョウソウ。

    コケイラン別名ササエビネ

    小さな多年草タニギキョウ


    ユキザサより葉がやや広めのヒロハユキザサ。


    多雪地の林床に自生するヒメモチ。


    湿原コースに咲いていたオオバミゾホオズキ


    可憐に咲くオオタチツボスミレ


    北ドブ湿原に咲くバイケイソウ。今年は花が少なめのようです。


    ワタスゲとタテヤマリンドウが咲いている北ドブ湿原。


    満開のタテヤマリンドウ


    可愛らしいワタスゲも満開です。


    これからが開花のヒオウギアヤメ


    ハクサンチドリを3株見つけました。