このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    白木峰GSS活動日誌(平成29年10月)

     白木峰GSS活動日誌

     

     10月の記事

    ◇過去の記事◇

    平成29年9月

    平成29年8月

    平成29年7月

    平成29年6月

    平成28年10月

    平成28年9月

    平成28年8月

    平成28年7月

    平成28年6月

    平成27年9月

    平成27年8月

    平成27年7月

    平成27年6月

     

     

     

    平成29年10月26日(日曜日)

    飛騨山脈の峰々はすっかり雪に覆われていました。


    冬に備えて池塘や湿地帯への踏み込み防止のロープを取り外しました。


    距離表示看板も取り外し、回収してきました。

    平成29年10月18日(水曜日)

    前日の階段づくりの続きを行いました。この場所についてはこれで完成です。


    階段の上に水切りを入れました。


    (えぐ)れてきたところに土止めの板を設置、その下のぬかるみに木を入れました

    平成29年10月17日(火曜日)

    立山が冠雪していました。今シーズン初観察です。


    ぬかるみに倒木、折れ枝などを入れました。


    前回、階段をつくった場所に新しい階段を追加しました。但し施工中です。次回、完成する予定。

    平成29年10月14日(土曜日)

    今日は小白木峰の少し奥に階段をつくりました。施工前です。


    施工後1(下部)


    施工後2(上部)


    紅葉したカエデと霧のブナ林。

    平成29年10月11日(水曜日)

    飛騨市で小白木峰までの登山道の刈り払いを実施されました。


    白木峰山頂脇のヘリポートでは、たくさんのリンドウが花を咲かせていました。


    タカノツメの黄葉、葉が落ちるとカツラと同じように甘い香りを漂わせます。

    平成29年10月7日(土曜日)

    すっかり秋色に染まった小白木峰の池塘。


    休憩所への入口がぬかるんでいたので、折れ枝やイヌツゲを入れました。


    抉れてきた登山道に土止めの板を設置しました。

    平成29年10月6日(金曜日)

    曇り空でしたが、久しぶりに飛騨山脈の稜線がクッキリと見えました。山頂付近は紅葉も見頃に。


    白木峰山頂近くの壊れていた階段をつくり直しました。


    白木山荘(避難小屋)のトイレ掃除をしました。

    平成29年10月2日(月曜日)

    白木峰山頂南側の肩に土の流出防止板を設置しました。


    埋まっていた水切りを掘り起こし、新たな丸太を入れて整備し直しました。


    コハウチワカエデが鮮やかな紅葉を見せていました。

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader