このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    白木峰GSS活動日誌(平成29年9月)

     白木峰GSS活動日誌

     

     9月の記事

    ◇過去の記事◇

    平成29年8月

    平成29年7月

    平成29年6月

    平成28年10月

    平成28年9月

    平成28年8月

    平成28年7月

    平成28年6月

    平成27年9月

    平成27年8月

    平成27年7月

    平成27年6月

     

     

     

    平成29年9月29日(金曜日)

    このところ急速に紅葉が進んできました。
    今の紅葉ビュースポット1「草穂の池塘」


    今の紅葉ビュースポット2「山頂から見る東側の小丘」、


    今の紅葉ビュースポット3「三段の池塘」

    平成29年9月27日(水曜日)

    今日は懸案だった白木峰南の肩の直下の階段を整備することにしました。施工前です。


    階段が壊れ、抉れていたところにまず9段、


    その上に水切りを兼ねたものを含めて4段つくりました。


    壊れていた水切りを整備しているところです。

    平成29年9月23日(土曜日)

    山頂はガスの中でしたが、祝日と重なった土曜日とあって、たくさんの登山者で賑わっていました。


    山頂近くの湿地帯、イワイチョウが黄色に色づいていました。


    帰り道の「草穂の池塘」、色づき始めた小低木が周りを彩っていました。

    平成29年9月21日(木曜日)

    先日の台風で折れ枝や枯れ枝がたくさん落下していたので、除去しながら巡視しました。


    登山口から約20mのところでイノシシの掘り起こし跡を発見、登山道のなかでは初めてのことです。


    山頂近くのヘリポート周辺では、リンドウがまだ美しい花を咲かせていました。

    平成29年9月15日(金曜日)

    登山道脇の立ち枯れ小径木を伐採しました。


    倒した木を刻んで階段をつくりました。


    林道脇にシラヒゲソウ咲き始めていました。


    小白木峰下部ではミヤマシグレが鮮やかな赤い実をつけていました。

    平成29年9月13日(水曜日)

    このところの雨であちこちの水切りが埋まっていたので、土砂揚げをしました。


    オオバスノキが色づいてきました。葉の表は赤褐色、あるいは暗紫色ですが、裏から見ると燃えるような赤に・・・。


    アケボノシュスランが少しだけ咲き始めています。

    平成29年9月8日(金曜日)

    登山口近くのウワミズザクラの枝がボキボキ折られていました。ツキノワグマが実を食べるために折ったと思われます。


    「三段の池塘」付近の湿地帯は草紅葉になってきています。


    イワショウブも赤い実をつけ始めていました。

    平成29年9月1日(金曜日)

    山頂のベンチ周りのササを刈り払い、利用しやすくしました。


    ヘリポートの辺りは、ワレモコウとイワショウブのお花畑になっています。


    ササの一部が変形したササウオを発見!希に見ることができます。

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader