このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    白木峰GSS活動日誌(平成30年8月)

     白木峰GSS活動日誌

     

    8月の記事

    ◇過去の記事◇

    平成30年7月

    平成30年6月

    平成29年

    平成28年

    平成27年

     

     

     

    平成30年8月29日(水曜日)

    24日の強風で登山口から100mくらいの場所で大きなブナが折れ、登山道を塞いでいました。


    その直ぐ奥にも折れた大きなブナが・・・。


    とりあえず通れるようにだけ切断処理をして、白木峰山頂まで調査をしました。幸いこの2本以外には倒木等がなくほっとしました。

    平成30年8月22日(水曜日)

    今年度、飛騨市で実施していただく登山道整備内容と箇所を、市の職員と確認しました。


    小白木峰展望所から望む御岳です。


    猛暑の夏が続いていますが、今日は少し風もあって爽やかな夏山を感じることが出来ました。

    平成30年8月17日(金曜日)

    白木峰山頂近くのお花畑では、イワショウブ、ワレモコウ、エゾリンドウが競演しています。


    エゾリンドウが咲き始めると秋が近いことを感じます。


    オオオニノアザミモは、山頂周辺のあちこちで見ることができます。

    平成30年8月7日(火曜日)

    林道の脇にシラヒゲソウが咲いていました。


    壊れていた水切りを修復しました。


    連日の猛暑で、普段はぬかるんでいる場所に干割れが生じています。

    平成30年8月4日(土曜日)

    草穂の池塘から望む白木峰、今日は青空にすっきりとその山容を見せてくれました。


    白木峰山頂からの白山です。北アルプスに比べて雪が多いことが分かります。


    山頂近くのお花畑にはヤマハハコが咲き始めていました。

    平成30年8月1日(水曜日)

    小白木峰の池塘はもう草紅葉の雰囲気が漂い始めました。向こうに望むのは金剛堂山です。


    夏の終わりを告げるイワショブの花も咲き始めています。


    普通は白いノリウツギの花、終わりかけにこんな色になることも。

     

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader