このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    白木峰GSS活動日誌(平成30年7月)

     白木峰GSS活動日誌

     

    7月の記事

    ◇過去の記事◇

    平成30年6月

    平成29年

    平成28年

    平成27年

     

     

     

    平成30年7月29日(日曜日)

    小白木峰山頂付近でホツツジが咲き始めました。


    登山道整備のため資材をボッカしました。


    滑り易い場所に階段をつくりました。

    平成30年7月26日(木曜日)

    2日前のキノコがすっかり姿を変えていました。


    今年初めてアサギマダラを見ました。


    空に環水平アークと思われる幻想的な現象が・・・。

    平成30年7月24日(火曜日)

    キノコが可愛く寄り添うように並んでいました。


    頂上のお花畑にアキノキリンソウが咲き始めました


    ワレモコウの花もこれからお花畑を彩ります

    平成30年7月20日(金曜日)

    ぬかるみ解消のため水の抜け道をつりました。


    小白木峰までの途中に水切りをつくりました。


    登山口の少し奥にタマガワホトトギスが咲いていました。

    平成30年7月19日(木曜日)

    山並みが続く奥に御岳が美し稜線を見せています。


    青空に向かって、オオハナウドが咲いています。


    連日の猛暑で普段ぬかるんでいる登山道もこの状態です。

    平成30年7月13日(金曜日)

    今回の集中豪雨で万波上林道の法面が1箇所崩壊しました。通行は可能です。


    白木峰山頂付近でオオバギボウシが花盛りになっています。


    山頂奥の湿地帯では、群生するキンコウカの間にアサヒラン(サワラン)がたくさん咲いています。

    平成30年7月3日(火曜日)

    山頂付近一帯のニッコウキスゲはまさに今が見頃です。


    「浮島の池塘」の縁もニッコウキスゲに彩られました。


    ササユリもあちこちで咲いてきました。

     

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader