このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    技術開発

    技術開発課題

    林野庁「技術開発基本目標」及び「中部森林管理局技術開発目標」に基づき課題を設定しています。

    自主開発課題

    技術開発に係る自主的な取組みを行っています。

    小川長洞国有林各種実験林

    小川長洞実験林は、「旧名古屋営林局パイロットフォレスト」として設置された実験林をベースに、森林施業技術の基礎資料収集と林業技術・環境教育の現地研修等に活用しています。

    施業指標林・展示林

    新たに開発された林業技術等の普及・定着を図るとともに、目標とする森林づくりの指標となるものを設定しています。

    成長等試験地ほか

    森林の成長量などを長期にわたり調査している試験地のほか、人工林の成長予測のための収穫試験地、林木育種のための次代検定林等の維持管理・調査を行っています。

    ※支援情報、研究発表については、森の資料室に掲載しています。

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    ダイヤルイン:0576-25-3033(代)
    FAX番号:0576-25-2420