このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    入札公告

    平成30年度民有林と連携した林産物の安定供給システムに係る民有林所有者等の公募について

    平成30年1月11日

    中部森林管理局では、需要の拡大が必要な一般材及び低質材の計画的、安定的な供給を通じて、地域における安定供給体制の整備や木材の新たな需要の拡大、原木の加工・流通の合理化等に資することを目的とした国有林材の安定供給システムによる販売(以下、「システム販売」という。)を実施しています。

    今般、森林・林業施策の一層の推進に資するため、国有林と民有林が連携して原木の安定供給体制づくりを進めるとともに、民有林における施業の集約化、未利用間伐材等の有効利用等の取組の促進に資するため、一定の要件を満たす民有林所有者等(民有林等において素材生産を行う者及び民有林を管理する者を含む、以下同じ。)及び需要者と三者協定を締結し、林産物の販路を当該民有林所有者等と連携して確保することを目的としたシステム販売を実施することとしました。

    ついては、国有林材の物件と連携したシステム販売に参加する民有林所有者等を公募公告のとおり公募します。


    公募公告(PDF : 150KB)

    様式1 民国連携した林産物の安定供給システム参加申請書(WORD : 166KB)

    様式1-2 民有林と連携した林産物の安定供給システム販売予定数量(EXCEL : 186KB)

    お知らせ

    農林水産省の発注事務に関する綱紀保持を目的として、農林水産省綱紀保持規程(平成19年農林水産省訓令第22号)が制定されました。この規程に基づき、第三者から不当な働きかけを受けた場合は、その事実をホームページで公表するなどの綱紀保持対策を実施しています。
    詳しくは、当ホームページの「発注者綱紀保持に関するお知らせ」をご覧ください。

    お問合せ先

    森林整備部資源活用課

    ダイヤルイン:050-3160-6565
    FAX番号:026-236-2686